働くってたのしい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事の種類をする

建設求人の仕事は、大きく分けると土木と建築に分けることができます。それぞれの仕事内容には、大きな違いがあります。土木工事では、道路やトンネル、河川や橋、水道などのインフラ設備があります。こういった仕事は、生活を快適にすることを目的としている仕事になります。土木の仕事では、公共工事として行われることが多くあります。
一方、建築求人の仕事では、住宅や学校、病院などの建設物を建築する工事になります。建設業は、工事内容や施工方法等が多くあり、28業種に分類されています。その中の土木一式工事と建設一式こうj費は、建設に必要なことを総合的に業務することになります。

建設求人の中には、専門工事と呼ばれるそれぞれに特化したスペシャリスト集団があります。その中には、大工工事や左官工事・鳶・土工事・基礎工事・電気工事・鉄筋工事・塗装工事・造園工事等があります。それぞれによって専門分野があり、卓越した技術と知識で工事を進めていきます。
建築現場で多く見られるのがとび職になります。鳶は、高所で作業する専門になります。作業の種類によって足場とびや重量とび・鉄骨とびなどがあります。中でも足場とびは、建設現場の中でもとても重要な仕事をしています。必要な足場の設置をする仕事や危険な高所を自由に動き回るので、現場の華とも呼ばれる建設求人になります。